ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2017年10月18日水曜日

【朝礼】
 いのちの森水輪の一日は、朝礼から始まります。
 全員そろったら、まずは一本突きです。丹田に力を込めて、身体の芯を安定させます。
 続いて、京セラフィロソフィーを輪読します。みんなで読みあわせをした後、当てられた人が感想や考えを述べます。今日のテーマは「素直な心を持つ」です。「素直な心」が人間を成長、進歩させていくということを学びました。
 それから、「いのちの森基本理念」を読み合わせます。「心を高める人生をともに開き生きる」をテーマに、私たちは与えられた命をいかに生かすか、日々考え続けています。...
 今日は水輪で行われている社員研修に参加されているサービスエースの皆さまも一緒に参加して行われました。どうもありがとうございました。

2017年10月15日日曜日


【盛和塾長野 20年のあゆみ】
 1011日に水輪で盛和塾20周年記念式典が行われました。遠方より多くの塾生の皆さまにお集まりいただき誠にありがとうございました。


 盛和塾長野特別顧問塩澤みどりの基調報告に続き、稲田本部理事の講演が行われました。その後、長野塾生による経営体験発表が行われました。

 夜には佐藤健作さんの和太鼓と松尾慧さんの横笛演奏、そしていのちの森実習生によるソーラン節を披露させていただきました。

「心を高める」ことこそが人生の目的であるという稲盛塾長の思いを実現しようと、日々研鑽し続けている塾生の方々の語らいは尽きることなく、熱意あふれる会となりました。お集まりいただいたみなさまに心より感謝申し上げます。
【美味しいケーキをありがとうございます】
 ダマヌールの講師であるジュゴン様が、ケーキを届けてくださいました。美味しいケーキにみんなニッコリです。
 さっそくケーキを囲んでミニ誕生会と、ミニ歓迎会を行いました。10月のお誕生日の人にみんなでハッピーバースデーの歌のプレゼントです。それから、お客様の前で披露している「アメイジンググレイス」の歌を一人ひとり歌いました。
 普段は部署ごとに分かれて活動することが多いのですが、この日は一緒に集まる機会となりました。本当にありがとうございました。

2017年10月13日金曜日

2017/10/13 皆で階段を修正しました。


先日、いのちの森のちゃのまるハウスという館の玄関前の階段修正を行いました。
研先生が陣頭指揮をとってくださり、皆で一丸となって修正を行うことができました。
階段の修正一つをとっても、階段を修正するために土を掘る体力、角度の調整や高低差の調整等、一つ一つの工程を進めていくには繊細な集中力が必要です。

階段修正一つをとっても、体力面も精神面もバランスをとって身に着けていくことが大切だと思いました。

なかなか大変な実習でしたが、出来上がった階段を眺めると心の中に達成感がありました。
皆と一つの物をつくりあげるのは何よりも素晴らしいことだと感じました。

追伸
新しいメンバーが母屋に加わりました!実習生のMさんです。
独特の和やかな雰囲気で早速みんなの人気者です。
みんなで心ひとつにがんばりましょう!

2017年10月10日火曜日

2017/10/10 稲刈りがはじまりました。



いのちの森光の水農園の軍足田んぼのお米もついに収穫期を迎えました。
黄金色に染まった田んぼは本当に美しく、つい見入ってしまいます。

生き方働き方学校では田んぼ実習をとても重要視しています。
米作りは日本人が古くから行ってきたいのちの営みです。
田植え、草刈り、収穫。
自らの手足を使って行ってみると、その大変さはよくわかります。
しかしそのように自ら汗を流し、実際に体験することで普段当たり前のように頂てるご飯のありがたみがよくわかります。

そして何より、自分自身が大自然に生かされている存在なのだということを感じることができるのです。

今年の田んぼも皆で協力して一生懸命頑張りたいと思います!