ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年1月13日土曜日

2018/1/13 いのち森生き方働き方学校の青少年の親御さんからメッセージをいただきました。





いのちの森生き方働き方学校の青少年の親御さんからメッセージを頂きました。


今日は、お知らせがあります。ふるさと納税というのはご存知でしょうか?主人と私は、そのふるさと納税を今年、行って、相当の食材をいただけることになり、この際、お米をということで、そちらに、総計300kgのお米を送らせてもらいますので、大丈夫でしょうか?一回に300kgは、送って来ないと思いますが。また、お肉と、ウナギも、届く予定ですので、よろしくお願い致します。

ブログを拝見して、楽しそうなクリスマス会になりましたね。また、つきたてのお餅は、格別美味しいですよね。

そうそう、木を燃やして、暖炉、今、そのような優雅な生活ができないこの頃、また、電気とガスに甘んじて生活している都会では、地震の時など、本当に、暖房に困ります。東北大地震の時は、ガス、電気がなく、私たちの地域も、被災地になり、毎日放水タンクで、水を補給してもらい、お風呂は、他の地域に行って入っていました。改めて、文明の発展が身に沁みまして、ガス電気に感謝したしだいです。暖炉とか薪ストーブは、若い人にとっては、良い経験だろうと思います。

寒さが増す中、新年を、皆さま、希望と期待に胸を膨らませて、迎えてください。新年そうそう、お客様の接待など、仕事づくめでしょうが、くれぐれも健康に気をつけて励んでください。今年、いっぱい子供が、迷惑をかけたり、さんざんお世話になりまして、誠にありがとうございました。来年も、皆さまにとって、良いお年になりますよう、心から、お祈り申し上げます。

以上

お心遣い誠にありがとうございます。
いのちの森生き方働き方学校は30人の大家族。食べ盛りの若者がたくさんいるので、毎日約90合のお米が消費され、一か月ではなんと約450㎏のお米が消費されます!