ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年2月13日火曜日

2018/02/13 生き方働き方学校の青少年の親御さんからメッセージを頂きました!

いつも、お世話になっております。

昨日、報告書と子供の反省文を読ませていただきました。ありがとうございます。
子供が、ずいぶんと、変わってきたと文面上では、伝わりますし、実際にも、少し変わってきたというにスタッフの皆さまの報告書を読ませていただいて、主人とやはり、水輪に送って良かったと、思います。

何と言っても、さおりさん効果は抜群ですね。子供自身が、さおりさんの前では、自分がしてきたことが、どれだけ恥ずかしかったか、生きている意味がないと思っていた自分がいかに愚かだったか、身に染みたようです。それを糧に、これからも精進して欲しいと思います。さおりさんは 、本当に、何も特別な説教とかを話していなくても、彼女の方がよほど大変なのに、動ける自分の方が教えられたと、悟ってくれたことは、子どもにとっては、大きな前進です。家で、滾々と説明したとしても、彼女には、伝わらなかったのですが、水輪では、沈黙の教えがあり、皆さまの協力もあり、ここまで来られたのですね。感謝感激です。

また、子どもも、ほかの方の心配やら、思いやりもでてきて、他人を思いやれる余裕が出てきたということが、何とも、嬉しい限りです。また、竹スキーで、遊んだことが、どれだけ、楽しかったのでしょうか。これが、家にいたときだったら、竹スキーが楽しいと思わなかったかもしれません。素朴なものに対しても、感謝できるようになったのでしょうか。まだまだ、課題は、残っていますが、ここまで来られたことでも、私と主人にとっては、十分な進歩だと思います。今後とも、よろしくお願い致します。

ところで、豆まきのことが載っていましたが、聞いた話ですが、豆まきという意味は、もともと、魔(ま)物、を殺(め)すという意味から、魔殺まきが、豆まきに変わったそうです。今年も、豆まきで、皆さまにも、福が来ますように!と、祈っております。